top of page

​自己紹介

​略歴

​0歳〜

​都内某所に生まれる。胆道閉鎖症と診断される。

〜4歳まで入退院の繰り返し

​4歳

信州大学医学部附属病院にて、生体間肝移植を受ける

(幕内雅敏医師や岩中督医師等が執刀)

​4歳〜

地元の幼稚園・小学校・中学校に入学

幼稚園年中〜:サッカークラブで入部

中学校:サッカークラブを脱退し激太り​

​15歳〜

都内某所の私立高校に入学

​都内私立高校偏差値ランキング:366位/396位​

自身の会社(西洋と東洋が混ざった薬局)を持つことを目的に薬学部進学を決意

18歳〜

都外の薬科大学に指定校推薦で入学

1度の留年と卒業延期を経験する

​今後の薬剤師人生の方向性を決める→小児の専門性を持つこと、在宅医療を行うこと。つまり、小児在宅を行うこと

​26歳〜

某大手の調剤薬局に就職:広く業務を学べると感じたので

初任地は、1日の処方箋枚数が平均40枚の薬局​

日本漢方養生学協会の漢方養生士ベーシックを修得

27歳〜

小児在宅を行うべく某調剤薬局に就職

自分の知識不足や数々の失敗をする

1年間でようやく独り立ちできるレベル:約40人の個人居宅を持つ

​30歳〜

職場の人間関係で転職

移植仲間とALIVE149立ち上げ

小児薬物療法認定薬剤を修得

​漢方の勉強を開始

bottom of page